日本図学会 > 大会 > 2018年度秋季大会

2018年度秋季大会

2018年度 日本図学会秋季大会(東京)のお知らせ

 2018年度日本図学会秋季大会は,大妻女子大学千代田キャンパスで開催いたします.
 今大会では,講演発表に加えて作品展示を募集することになりました.図学的視点からの解説ができる作品の展示を広く募集いたします.また,第10回デジタルモデリングコンテストも開催します.
 なお,当キャンパスは千鳥ヶ淵にほど近く東京23区のほぼ中央に位置しており,交通の便も非常によいところです.皆様からの多数の発表・展示申し込みをお待ちしております.ふるってご参加くださいますよう,お願い申し上げます.

1.開催日

2018年12月8日(土),9日(日)

2.場所

大妻女子大学千代田キャンパス G棟
〒102-8357 東京都千代田区三番町12番地
TEL:03-5275-6000
URL:http://www.otsuma.ac.jp/

3.交通アクセス

〇JR利用
 ・JR 市ケ谷駅下車 徒歩10分
〇地下鉄利用
 ・地下鉄 市ヶ谷駅 A3出口 徒歩7分
 ・地下鉄 半蔵門駅 5番出口 徒歩5分
 ・地下鉄 九段下駅 2番出口 徒歩12分
※車でのお越しはご遠慮ください.
URL: https://www.otsuma.ac.jp/access/chiyoda


4.研究発表

4.1 募集分野
「講演発表」と「作品展示」を行います.
【講演発表】
図学論/設計論/造形論/平面幾何学/空間幾何学/応用幾何学/形態構成/CG/形状処理/画像処理/CAD・CADD/図学教育/設計・製図教育/造形教育/教育評価/空間認識/図学史
【作品展示】
図学的視点からの解説ができる作品.制作方法の制限はありません.

4.2 発表申込方法
【講演発表】については,著者の中に図学会会員が含まれていることが必要です.
【作品展示】については,制作者の中に図学会会員が含まれていることが必要です.

発表申込締切 :
 2018 年 9月 19日(水) 正午必着 

以下の内容を記載した電子メールを,下記送付先にお送りください.
電子メールの件名は【2018年度秋季大会発表申込(発表者氏名)】としてください.

送付先: conf2018au[at]graphicscience.jp ([at]はアットマーク)
申込受領後,1週間以内に受領通知とともに執筆要領を電子メールにてお送りいたします.お申込みから1週間以内に受領通知が届かない場合は,上記送付先あるいは郵便またはFAXにて日本図学会事務局までご連絡ください.

【講演発表】の場合
(1)表題
(2)著者(著者全員とその所属)
(3)概要(200字程度)
(4)分類
 (図学論/設計論/造形論/平面幾何学/空間幾何学/応用幾何学/形態構成/CG/形状処理/画像処理/CAD・CADD/図学教育/設計・製図教育/造形教育/教育評価/空間認識/図学史)※←いずれか一つを選んで残りを消してください
(5)発表者(講演者)
(6)発表者が大会開催時1日目に35歳以下で(ある,ない) ※←どちらかを消してください
(7)連絡担当者の氏名,所属,住所,電話/FAX,電子メールアドレス

【作品展示】の場合
(1) 作品タイトル
(2) 制作者(制作者全員とその所属)
(3) 概要(100字程度)
(4) 発表者(解説者)
(5) 展示物の種別:立体・平面・映像・その他(     )
(6) サイズ(縦×横×高さmm)
(7) 重さ(kg)
(8) 素材
(9) 搬入搬出の方法:前日持ち込み・当日持ち込み・その他は要相談(    )
(10) 作品の写真またはスケッチをメールに添付してください.
(11) 連絡担当者の氏名,所属,住所,電話/FAX,電子メールアドレス

4.3 講演論文集の原稿作成について
講演論文,作品展示の解説を印刷・製本して「日本図学会学術講演論文集/2018年度秋季大会(東京)」を作成します.

頁数:講演論文は6頁までの偶数頁,作品展示の解説(作品についての解説)は2頁.

講演論文執筆要領:
WORDファイルPDFファイル

作品展示執筆要領:
WORDファイルPDFファイル

提出方法:Webによる投稿
掲載料:講演発表5,000円/件,作品展示2,000円/件
詳細は,申込をしていただいた方にプログラム委員会よりお知らせします.
提出締切 :
 2018 年10 月29日(月)正午必着

4.4 講演発表時間と発表機器
【講演発表】
発表時間は,質疑応答を含め約20分とします.講演発表件数によって若干の増減があります.また,発表機器は液晶プロジェクタのみといたします.
【作品展示】
ファストフォワードを行いますので,1分間で説明できる資料を用意していただきます.
詳細はプログラム委員会からお知らせいたします.

4.5 作品展示に関する注意事項
秋季大会での【作品展示】は、第10回デジタルモデリングコンテストとは別途申込となります.モデリングコンテストへのエントリーをお考えの方はこちらをご覧ください.
作品の搬入時間は12月7日(金) 14:00~17:00(17:00作業終了)または12月8日(土)10:00~11:00(11:00作業終了),搬出時間は12月9日(日)の大会終了後~18:00(18:00完全撤去)に,原則としてご本人に行っていただきます.
作品の展示とともに,解説文を掲示していただく予定です.詳細はエントリーされた方に大会実行委員会から連絡を差し上げます.
作品展示については,基本的に机を1台/1作品用意します.机の天板のサイズは手前幅 1470mm,奥側幅 770mm,奥行き 650mm,高さ700mmです.このサイズを超える作品の場合は,大会実行委員会までご相談ください.なお,応募者多数の場合や空間的制約などから出品をお断りすることもあります.
過去の【作品展示】については『図学研究』第49巻1号(通巻145号)の「2014年度秋季大会報告」(pp.27-42)をご覧ください.

4.6 優秀研究発表賞・研究奨励賞
【講演発表】の発表者を対象に,優れた研究発表をされた方を選考し,優秀研究発表賞として後日表彰します.また,35歳以下の若手研究者を対象に(過去に受賞された方を除く),優れた研究発表をされた方を選考し,研究奨励賞として後日表彰します.

5.参加費

会員:6,000円(講演論文集代を含みます)
一般:10,000円(講演論文集代を含みます)
学部生および修士課程大学院生(社会人を含む):無料(講演論文集は別売り1,000円となります)

6.第10回デジタルモデリングコンテスト

秋季大会期間中,第10回デジタルモデリングコンテストを開催します.
 第10回デジタルモデリングコンテスト開催のご案内
ファストフォワードを行います.また,作品についての解説(2頁)を日本図学会秋季大会学術講演論文集に掲載します.作品解説原稿の執筆要領は秋季大会の【作品展示】解説原稿の執筆要領に準じます.秋季大会学術講演論文集への掲載料として,2,000円/件を負担していただきます.詳細は第10回デジタルモデリングコンテストの開催案内をご参照ください.

7.懇親会

日時:2018年12月8日(土)18:30-20:30(予定) 
場所:「コタカフェ」 大妻女子大学千代田キャンパス F棟2階
会費:6,000円(予定)

8.参加登録(参加登録をお願いします)

2018年10月1日(月)参加登録開始予定

9.出張依頼書

必要な方は下記の連絡先までご相談ください.

10.問い合わせ先

2018年度日本図学会秋季大会実行委員会([at]はアットマーク)
conf2018au[at]graphicscience.jp

11.宿泊

宿泊施設は各自でお手配ください.