日本図学会 > 投稿のご案内

投稿のご案内

投稿から掲載までは以下の手続きにそって行われます。
詳細はそれぞれの項目をクリックしてご覧ください。
投稿から掲載まで最短で2ヶ月を要します。
『図学研究』が季刊誌である関係で6〜9ヶ月を要することがありますので予め御了承ください。
 
(1) 原稿種別の選択 論文の種類を選択します。
研究論文・研究資料・教育資料などの種類があり、それぞれ最小・最大ページ数や査読手続きに違いがあります。
最適なものをあらかじめ御検討ください。 
↓   
(2) 論文等の執筆 執筆要領(WORD形式PDF形式)に基づき、原稿を作成します。
 
(3) 論文等の提出 投稿規定を参照しながら、投稿申込票のファイルに必要事項を記入し、Web上の投稿システムを使用して原稿を編集委員会に送ります。
投稿後、自動応答システムにより、著者へ「論文ID」が通知されます。
その後、編集委員会にて、様式の不備などを確認し、正式な受領通知を担当者から送ります。 
論文等の投稿はこちら
 
(4) 査読の開始 編集委員会では論文の内容に応じて査読者を決定し、論文を査読者に送付します。査読者は1ヶ月以内に査読を行います。
 
(5) 査読結果の連絡 査読結果が判明し次第、著者に結果をお知らせします。
修正が必要な場合は修正意見が伝達されます。
 
(6) 論文等の入稿 採録決定後,担当者からの入稿依頼に従って入稿用ファイル、レイアウト見本、著作権委譲確認書を郵送する
 
(7) 論文等の校正 印刷所に原稿が送られ、印刷されて初校ができます。
初校は著者に郵送されます。
著者は初校に誤字等がないかを精査してください。
 
(8) 論文等の掲載 論文等の掲載された『図学研究』がお手元に届きましたら、速やかに内容を確認してください。
後日、請求書が事務局より送られてきます。