日本図学会 > デジタルモデリング研究会

デジタルモデリング研究会

日本図学会デジタルモデリング研究会では,『3Dデジタルモデリング』や『3Dデータ』をキーワードに図や形を起点とした新しいコミュニケーションの在り方を考えていきます3D入力デバイスやモデリングツールの研究,デジタルモデリングツールを用いた創作行為自体に着目する研究,クロスメディア環境での3Dデータ活用の研究等の3Dをキーワードとした研究は,3Dプリンタの登場やICTの革新的な発展によって,それぞれの研究分野を俯瞰的視点から情報交換しディスカッションできる場が必要になっております.そこで会員相互の情報交換ならびに議論の場として2014年4月に『デジタルモデリング研究会』を発足しました.

開催年月テーマ開催場所
2016/11第3回デジタルファブリケーションの制作環境を利用したものづくり教育首都大学東京南大沢キャンパス
2015/11第2回情報の可視化技術大阪大学吹田キャンパス 銀杏会館
2014/11第1回デジタルデータ東京藝術大学