日本図学会 > 教員・研究員公募 > 東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻広域システム科学系(教養学部情報・図形科学部会)/助教公募

東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻広域システム科学系(教養学部情報・図形科学部会)/助教公募


http://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/news/employment/20190919104114.html

1. 職名及び人数 助教  1名
2. 採用予定日 令和2年4月1日(予定)
3. 任期 [なし]
4. 試用期間 採用された日から6月間
5. 就業場所 大学院総合文化研究科(東京都目黒区駒場3−8−1)
6. 所属 大学院総合文化研究科 広域科学専攻広域システム科学系 教養学部情報・図形科学部会

7. 業務内容
   1) 教養学部前期課程(1、2年生)における図形科学教育(幾何形状の図的表現法の理論と技法...図法幾何学(図学)、CGおよびCADを含む)、特に「図形科学A」(CAD/CGを用いた立体形状の作成と表現)、「図形科学演習I」(手描きによる作図と幾何学模型制作)の授業担当および情報教育への協力
   2) 教養学部後期課程学際科学科(3、4年生)における教育と研究指導
   3) 大学院総合文化研究科広域科学専攻広域システム科学系における教育と研究指導

8. 就業日・就業時間 専門業務型裁量労働制により、1日7時間45分・週5日勤務したものとみなされる。
9. 休日 土・日、祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)
10. 休暇 年次有給休暇、リフレッシュ休暇、忌引休暇 等
11. 給与 東京大学の定めるところによる
12. 加入保険 文部科学省共済組合、雇用保険に加入

13. 応募資格
   1) 博士の学位を有するか、採用日までに取得の見込みがあること
   2) 研究分野:建築・機械・航空などの工学、情報学、数理工学、応用数学、生物物理学などの研究分野のいずれかにおいて、立体形状・幾何学的現象を扱う科学研究。例:形状設計、材料力学・構造設計、形状処理、コンピュータグラフィックス、可視化、画像・図形認識、計算幾何学、設計工学、最適設計、ファブリケーション、ソフトロボティクス、バイオミメティクス、生体力学など
   3) 学際的な視野で研究・教育に取り組める方

14. 提出書類
   1) 履歴書(東京大学統一履歴書を以下のURLからダウンロードし作成すること。)
 https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/jobs/r01.html
   2) 業績目録(査読付論文、国際会議プロシーディングス論文、その他論文、著書、翻訳、受賞、産業財産権、研究費獲得状況、学会・委員会活動等の項目別に)
   3) 主要論文別刷5編以内(複写可、各3部)
   4) これまでの研究概要と今後の研究計画(日本語で1,000字程度)
   5) これからの教育への抱負(日本語で1,000字程度)
   6) 本人についての参考意見を求めうる方2名の氏名・連絡先を記した書類
   7) 博士の学位を取得見込みの方は、指導教員の推薦状1通

15. 提出方法 <郵送での提出>
   封筒に「応募書類(助教)在中」と朱書し、記録が残る方法で下記住所に送付のこと。
   ※応募書類は返却いたしませんので、予めご了承ください。

16. 応募締切
   令和元年10月31日(木)必着
   書類選考の上、合格者に対し面接を実施。

17. 書類送付先・問い合わせ先
   〒153-8902 東京都目黒区駒場3−8−1
   東京大学大学院総合文化研究科広域システム科学系
   情報・図形科学部会主任  福永 アレックス
   TEL: 03-5454-6792
   e-mail: fukunaga@idea.c.u-tokyo.ac.jp

18. 募集者名称 国立大学法人東京大学

19. その他
   取得した個人情報は、本人事選考以外の目的には利用しません。
   東京大学は男女共同参画を推進しており、女性の積極的な応募を歓迎します。