日本図学会 > 教員・研究員公募 > 理化学研究所 研究員公募

理化学研究所 研究員公募

理化学研究所では、画像認識に基づいたデータ転送に関する研究者の公募をしております。
http://www.riken.jp/careers/researchers/20190423_2/


原則、博士号取得後5年以内の者を特別研究員、5年を越える者を研究員として採用します。
現在、ANAホールディングスでは自らの分身となるロボット「AVATAR」を遠く離れた場所から遠隔操作することによって、感覚や意識を瞬間移動することができる未来の移動手段「ANA AVATAR」を開発中です。
https://ana-avatar.com/index.html

今回、理研の光量子工学研究センターで培ってきた画像処理技術を応用することで、通信インフラの弱い環境下においても低遅延に画像転送可能な光学システムを開発することを目指して、「ANA AVATARの眼球模倣型撮像システムに関する研究開発」を研究テーマとして両者で共同研究を実施します。この研究により通信インフラが未発達な地域や過疎化でインフラ維持が困難な地域においても、ANA AVATARのサービスを届けることを目的とします。上記目的の為に、人の画像認識の解析、人の視覚認識に基づいた画像処理アルゴリズムの研究開発、先に基づく画像転送と復元に関する研究を実施し、多数の企業との共同研究により、カメラや光学系などの撮影デバイスと画像認識、データ転送を合わせたシステムを確立します。上記の基礎研究から社会実装までを包含したチャレンジングな研究テーマに取り組む意欲あふれる研究員2名を募集します。

皆様の応募をお待ちしております。
また,お近くに関連する方がいらっしゃいましたらお知らせ頂けますと幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
国立研究開発法人理化学研究所 光量子工学研究センター
画像情報処理研究チーム 研究員募集


1.公募職名・人員
   職名:特別研究員または研究員 2名募集
   人数:2名

2.採用時期
    候補者決定後、できるだけ早い時期

3.待遇
    単年度契約の任期制職員で、評価により採用日から2024年3月31日を上限とし
    て再契約可能。ただし、能力、契約満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、
    所属しているセンター等若しくは研究室等又は従事しているプロジェクトの
    存続及び当研究所の経営の状況、予算状況等により、再契約可能期間につい
    ては変更になる場合もあります。また、原則として65歳を超えての再契約は
    行いません。
    また、2013年4月1日以降、当研究所との有期雇用の通算契約期間が10年を超
    えることはありません。
    2024年度に、2025年度からの光量子工学研究センター(RAP)の事業について
    見直しが予定されており、その結果プロジェクトが存続しないことが決定し
    た場合は再契約可能期間が変更となる可能性があります。
    RAPでの採用から5年目の年度末までに研究評価を行う予定であり、その評価
    によって、翌年度の再契約は行わないことがあります。
   
4.応募資格
    画像処理、情報処理の分野において、画像認識または画像転送に関する研究
    によって博士号を取得した方、もしくは採用日までに博士号取得見込みの方。
    さらに、ANA AVATARプロジェクトにおいて、新たな画像転送の研究を切り開
    く気概のある研究者を募集します。本研究に従事することにより、世界的に
    もチャレンジングな課題に取り組み研究成果をあげることに加えて、ANA
    AVATARの技術開発に取り組む世界中のスタートアップ等の最先端の技術者及
    び研究者と切磋琢磨し、グローバルなネットワークを構築して、将来世界に
    羽ばたく意欲あふれる研究者を採択します。

なお、詳細につきましては、下記ホームページ、プレスリリースを参照ください。

http://www.riken.jp/careers/researchers/20190423_2/
https://www.ana.co.jp/group/pr/201907/20190701.html