日本図学会 > 『図学研究』投稿の手順1 原稿種別案内

『図学研究』投稿の手順1 原稿種別案内

「図学研究」への投稿論文は以下の種類があります。最適と思われる物をお選びください。 

論文

図学に関連した理論的または実証的研究に基づくもので、独創性、学術的有用性、信頼性、発展性を有するもの
研究論文、教育論文 完成度が高いもの。6−10頁。査読者は2名。
研究速報  速報性が求められるもの。4頁以内。
 

資料

図学に関連した内容をもち、有用性および信頼性を有するもの
研究資料  研究に有用と考えられる資料。4−10頁。
教育資料 教育に有用と考えられる資料。4−10頁。
作品紹介  芸術・デザイン建築などの作品の紹介。
図学ノート  研究・教育に関する資料で、分量の少ないもの。
 

記事

図学に関連した内容をもつもの
解説  研究・教育レビューや研究トピックスの紹介など。
講座 研究・教育に有用な事例・手段・方法に関する講座。
文献紹介 海外文献や国際会議などにおける講演論文の翻訳紹介または書評。
新刊紹介  会員が執筆した著書や会員の研究・教育に役立つ書籍の紹介。
寄書  図学および図学会に関する所感や小論。
 

掲載料

以下の料金には別刷50部の料金が含まれています。
以下は白黒の場合の掲載料です。
カラーページを希望される場合はお問い合わせください。
掲載料は『図学研究』に論文が掲載された後に事務局より送られる郵便振替用紙にてお支払いください。
 
掲載料
刷り上がりの頁数 2頁 4頁 6頁 8頁 10頁
研究論文 - - 50,000 70,000 90,000
研究速報 20,000 40,000 - - -
資料 - 40,000 60,000 80,000 100,000
作品紹介 20,000 40,000 - - -
図学ノート 20,000 - - - -
(単位 円)